2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「水の足跡」一日限りの都内初上映



 昨年夏に群馬県桐生市・みどり市にて撮影してました
「水の足跡」が、1月26日(土)一日限りですが
都内初上映されます。

*******************************************

上映イベント名:『桐生発信』

会場:渋谷アップリンク・ファクトリー
料金:当日1800円 前売1500円(↑『桐生発信』ページで予約可)

日時: 2013/01/26(土)
  第一部 16:10 open/16:30start
  第二部 19:00 open/19:20start(※二回とも内容は同じです)

上映作品:
「水の足跡」 監督:金子雅和 30分
「京太の放課後」 監督:大川五月 20分
「桐生人」 監督:Yuki Saito 20分
併映:
「#3.5 “TEXT+STYLE” 展」ドキュメンタリー作品

※各作品監督と、きりゅう映画祭実行委員長によるトークショーあり

*******************************************

三本の上映作品は、昨年9月に開催された「きりゅう映画祭」で
上映することを目的として、桐生青年会議所の助成の元、製作されてます。

今回は、桐生出身・在住の方たちが桐生の魅力を内外に伝えるために
運営している集団「KIRYU.IN」主催の上映イベントとのことで、
映画上映のほかに、織物の町である桐生ならではの、織・染め・デザイン・刺繍等、
桐生伝統の技術を生かして作られたテキスタイル作品の展示(同会場内にて)、
及びに制作ドキュメンタリー「#3.5 “TEXT+STYLE” 展」の併映もあるそうです。

上映後、各作品の監督と「きりゅう映画祭2012」実行委員長・池末晋介さんに
よるトークショウもあります。

同じ町をまったく違う切り口で撮った三作品、今後同時に上映されることは
ないと思うので、ぜひご来場の上、ご覧頂けたらと思います。


 また、別の機会でも上映が決まりましたので、
取り急ぎ【News】にアップしました。
近日、こちらにも書きます。

| 上映情報 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT