FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『失はれる物語』 原宿で上映します

 直前となりましたが、
ブログ及びに【NEWS】で告知させて頂いておりました
『失はれる物語』の上映が、明日7日、9日、11日と原宿にてあります。

「映画太郎」という、16人の監督による計20作品の上映イベント内にてです。

映画太郎チラシ


詳細は「映画太郎」公式HP、及びに当HP【NEWS】をご覧頂ければと願うのですが、
『失はれる物語』の上映日程は

日時:7月7日(水) 18時00分~
      9日(金) 15時30分~
      11日(日) 20時30分~

会場:原宿KINEATTIC (渋谷区神宮前2-27-3 1F)

料金:1回券 800円
    3回券 1500円

となります。

PFF、CO2、SKIPシティ、水戸短編など、国内の主要映画祭に
入選、受賞している作品、及びに監督の過去作がたくさん揃ってます。
また、ENBU、ニューシネマワークショップ、東京藝大、映画美学校など
色々な映画学校出身者の作品が、ボーダーレス・ジャンルレスに網羅された
プログラムがとても魅力的。

かなり割安な3回券も導入されたので、
全7プログラム制覇して頂ければ、
主に東京で活動している若手監督たちの息吹みたいなものを、
肌で感じられるのではないかと思います。

そして「失はれる物語」は、今回の上映が都内では完全なる
初上映。
携帯サイトにて有料配信はされてますが、大画面でその映像と音を
体験してもらえると幸いです。
また、同時上映の平波亘監督作『青すぎたギルティ』は
エンターテインメントな青春映画。この間逆なテイストの組み合わせも是非、
楽しんで下さい。

『失はれる物語』予告編



作品詳細はコチラ


『青すぎたギルティ』(平波亘監督)予告編





 以下、「映画太郎 vol.0」上映作品・プログラム一覧です。

この間までシークレットとなってましたHプログラムには、
『片腕マシンガール』などで海外の評価も高い井口昇監督の
『魔悪子が来る!!』などとなりました。


Aプログラム
工藤渉 『Little/Boy』
斉藤貴志『天狗の葉』(ぴあフィルムフェスティバル観客賞)
濱口竜介 『はじまり』(仙台短編映画祭ほかにて上映)

Bプログラム 
堀切基和 『ぼくらの教室』
村松英治 『東京うんこ』(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭入選)

Cプログラム
平波亘 『青すぎたギルティー』
金子雅和 『失はれる物語』

Dプログラム
花房慎也 『35歳☆ほぼ☆無職』&『江ノ島ジュテーム』
加藤行宏 『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』(ふかや映画祭招待上映)

Eプログラム
森岡龍、市川祐太郎ほか 『俳優・飯田芳』
天野千尋 『さよならマフラー』(CO2 NEXT COMER作品)

Fプログラム
平波亘 『Scerzo/スケルツォ』』(ぴあフィルムフェスティバル入選)
今泉力哉 『SON OF THE FACTORY』
加藤行宏 『機械人間、11号。』(水戸短編映画祭準グランプリなど)

Hプログラム
井口昇 『魔悪子が来る!!』
岩田ユキ 『8ミリメートル』(ショートショートフィルムフェスティバル PV部門・優秀賞)

磯龍介 『入院』



ご来場、お待ちしております!


ki

| 上映情報 | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinone02.blog54.fc2.com/tb.php/122-f89a6363

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT