PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PV配信、始まりました

 「第一回映画太郎」における久々の『復元師』上映、
無事終了しました。

「映画太郎」は5日間で全プログラム延べ1000人以上の動員が
あったそうで、一参加者ながらたくさんの刺激的な作品・監督と出会えて、
非常に充実した日々でした。

ご来場のお客様、監督各位、主催者の皆様、本当にありがとうございました。



 ところですっかり夏ですが、、、
昨年夏、正に今ごろ撮影していたPVが、Youtubeに流れ始めました。

これは、7月20日(水)よりダウンロード販売が開始されるOCTOPODのミニアルバム
“It Ends Slowly In Summer”の宣伝用として、依頼を受け製作した映像です。

昨年秋の短編集『辺境幻想』でも先行上映させて頂いたのですが、
夏にちなんだ楽曲を集めたアルバムだけに、PVともども
時期を待ってのリリースとなった模様です。



このロケの日初めて使った小さな家庭用カメラ、
CANON EOS Kiss X4の動画機能で撮影されました。

PC環境がそれなりの方は、ぜひハイビジョン画質(←ここをクリック!)
大画面で、ご覧頂けたらと思います。
楽曲から触発された、4分間の小さな物語です。


OCTOPOD氏は『鏡の娘』『こなごな』『復元師』の音楽を担当してくれた
若き音楽家。
通常はヒップホップのトラックメイカーとして活動しているのですが、
一緒にやるときは歪でかつ美しい、不思議な魅力の曲を作ってくれます。

このアルバムはそんな彼の抒情的な面とも言える
インストゥルメンタル曲が中心で、なかなか癖になる感じです。

************************************************************************************

It_Ends_Slowly_In_Summer

[It Ends Slowly In Summer] 収録曲
 Water Drops
 Sky High(summer ver)
 Midnight Deep Forest
 Lazy Afternoon
 Summer Madness
 Hands And Island(feat. funi)
 Sandfish
 Echoes
 It Ends Slowly In Summer

(※以下、販売サイトの紹介文より)
 気鋭のビートメイカーOCTOPODによる、夏に関連した楽曲を収録したコンセプトアルバム。
インストルメント曲を主とした、様々な時間や角度から夏を綴った作品となっている。
「Hands and island」では、KPとして活躍しているラッパーFUNIが参加。
夏に韓国済州島を訪れ、島で起きた悲しみの事実を叙情的に表現している。
タイトル曲「It ends slowly in summer」から触発された物語を映像化したPVも、必見。

************************************************************************************

ご試聴はコチラで出来ます。
気にいってくれた方は是非、ご購入下さい!

| 上映情報 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinone02.blog54.fc2.com/tb.php/187-d18216ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT