PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「砂山」&「復元師」

 1月26日の渋谷アップリンク・ファクトリーでの
「水の足跡」都内初上映、無事に終了しました。

主催の「桐生.IN」の皆様、同時上映作品の監督さん、
きりゅう映画祭の関係者各位、ご来場のお客様、
誠に有難うございました。

「水の足跡」はまた近々で別場所にても上映されるのですが、
その前に過去作及びに撮影参加作の上映があります。

***********************************************

・撮影作「砂山」


 
 主演:会田誠 監督:松蔭浩之 

 2月9日(土)19:00-21:00(開場18:30)
 森美術館「会田誠展」展示室内にて

***********************************************

・監督作「復元師」 

sinsaku_03.jpg

 2月9日(土)15時50分頃~
 第二回いわきぼうけん映画祭にて

 会場:いわき芸術文化交流館アリオス中劇場
(↑HP内右中段のPDFより映画祭詳細見れます↑)

 料金:¥1,000(映画祭一日参加券)

***********************************************
 
 「砂山」は、現在六本木の森美術館で開催されている
「会田誠展 天才でごめんなさい」内のイベントとして
本邦初公開されます。
※イベント名「昭和40年会:私と会田の間」

ちょうど今、その展示内容について世間で物議を醸し出している同展ですが、
そんな現代美術家/画家の会田誠さんが主演をしたショートムービーで、
監督は会田さんの盟友であり写真家/現代美術家の松蔭浩之さんです。

自分はこの作品の撮影を担当させて頂きました。
2011年の晩夏に、砂嵐吹き荒れる千葉の海にて撮影した日々が
懐かしいです。
会田さんのアトリエにスタッフは泊まりながら撮影していたのですが、
会田さんと監督が作ってくれた、コスパ度高い手料理の美味しさが忘れられません。
(主演と監督が毎食調理してくれる!という、とても珍しくも楽しい現場でした)

ドキュメンタリー作品としてはいくつかの主演作がある
会田誠さんですが、こういった劇のあるショートムービーへの主演は
監督の松蔭さんと会田さんの友情があってこそ、成立したのだと思います。

非常に貴重な作品だと思いますので、会田さん・松蔭さんファン、
現代美術ファンの皆さま、是非ご覧下さい。
(しかし森美術館の申し込みは既に満席〆切りのようです、、、)


 そして「復元師」は、2010年の拙作ですが、
約1年ぶりの上映です。

福島県いわき市で開催されます「第二回いわきぼうけん映画祭」
という、"ぼうけん"をテーマとした映画祭にて、です。

同映画祭、第一回は2011年震災直前に開催され、
その後中断されていたのですが、本年再び、
市民主体の観客参加型映画祭として復活したそうです。

「復元師」は正に内容が"ぼうけん"そのものなので、
お近くの方は是非、ご来場頂けたら幸いです。

※同映画祭は、2月9日(土)10日(日)の二日間行われてます。

| 上映情報 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinone02.blog54.fc2.com/tb.php/219-63cac844

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT