FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北京国際映画祭にて「アルビノの木」ノミネート上映

beijing_iff.jpg

 【NEWS】とまったく同じ内容の手抜きで恐縮ですが・・・

最新作「アルビノの木」が、中国の首都・北京で開催される
第6回北京国際映画祭 FORWARD FUTURE部門でノミネート上映されます。
※海外初の上映です

トップ写真は、第6回北京国際映画祭のオープニングの様子。

**************************************************

第6回北京国際映画祭 (※右上で英語と切替可能)

第6回北京国際映画祭 開催日: 4月16日(土)~23日(土)
FORWARD FUTURE(注目未来)部門 開催日: 4月17日(日)~22日(金)
※『アルビノの木』上映は、21日(木)13:30~

会場:北京電影学院 Standard Projection Hall

forward_future.jpg
↑ポスター
screening schedule
↑スケジュール(クリックすると拡大されます)

**************************************************

詳細は映画祭公式部門ページ
FORWARD FUTURE部門 SNS(中文) にて順次更新されるようです。

北京国際映画祭は、上海国際映画祭に次ぐ、中国二番目の規模の映画祭で、
昨年は20万人を動員、本年も30箇所の会場でハリウッド大作からカンヌ映画祭受賞作、
日本映画特集、タルコフスキー特集など、多彩な400本以上の映画が上映されるようです。

FORWARD FUTURE部門は、メインコンペTIANTAN AWARDのサブセクションで、
長編映画1~2本目の新人監督が対象となるコンペティション。
イギリス、イタリア、ルーマニア、フィンランド、ジョージア(旧グルジア)、
カナダ、メキシコ、コロンビア、パレスチナ、イスラエル、イラン、レバノン、
中国、韓国、日本など、16の国/地域から18本の作品がノミネートされてます。

forward_future_01.jpg

forward_future_02.jpg

forward_future_03.jpg
↑FORWARD FUTURE部門オープニングセレモニーの様子。

韓国、コロンビア、ジョージア、イスラエル、中国、ルーマニアの
作品関係者が出席した模様です。
※写真は映画祭公式サイトからの転載


「アルビノの木」は、TIANTAN AWARDを含め本年の同映画祭コンペ部門に対し
唯一の日本からのノミネート作品。
(ノンコンペでは約30本の日本映画が上映されます)

上映後にはQ&A等もあり、自分は諸々の都合で19日からの参加となりますが、
初中国・北京へ行って参ります。

また帰国後に報告を書きます!!

AlbinosTrees_stills_00_main.jpg

| 上映情報 | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinone02.blog54.fc2.com/tb.php/262-6b142333

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT