PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『アルビノの木』インドの映画祭"CICFF"で月間最優秀賞を受賞!

CICFF01.jpg

※1月30日追記しました
『アルビノの木 "The Albino's Trees"』が、インド・コルカタ(カルカッタ)の映画祭
CICFF Calcutta International Cult Film Festival -December,2016 Selection- で
月間最優秀長編映画賞(BEST NARRATIVE FEATURE)を受賞しました。

CICFF - Calcutta International Cult Film Festival

CICFF 2016年12月受賞作

CICFF公式HPの紹介によると、主に審美的・哲学的理由で作られた
アート性の高い映画を毎月カテゴリー別に選出し、映画の力によって
異文化間の交流を深めることを目的とした映画祭、とのこと。かなりザックリした要訳ですが。
(※ここでのCultはCultureと同義のようです、共にラテン語の「心を耕す」が語源だそう)。

CICFF_The-Albinos-Trees.jpg
↑ AWARD CERTIFICATE (賞状証明書 ※クリックすると拡大されます)

『アルビノの木』は、2016年12月の NARRATIVE FEATURE(長編劇映画)部門オフィシャルセレクションに
選ばれた8作品(アメリカ2作、日本2作、ドイツ、カナダ、アイルランド、イタリア)中、
最優秀賞である BEST NARRATIVE FEATURE を受賞したため、年間ベストを競う
CICFF GOLDEN FOX AWARD にて、ノミネート上映される模様です(2017年12月予定)。

CULTCRITIC.jpg
そして同映画祭が発行するオンライン映画誌 CULT CRITIC 2月号
「FILM OF THE MONTH」として長文レビュー(英文)が掲載されました。
かなり読み応えなる内容ですので、ぜひご一読ください。

映画祭Trailer

タルコフスキーの『鏡』から始まるこの動画を見ると、
映画祭の趣旨が何となく分かるような気がします。

年間ベストを決めるAWARDでは上映だけでなくQ&A等もあるそうなので、
出来ることならばインド・カルカッタへ19年ぶりに再訪したいな、とも願うところです。

| 未分類 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinone02.blog54.fc2.com/tb.php/276-a06997b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。