PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドサまわり上映日記01

1026LOFT.jpg

今月は札幌、埼玉の深谷、渋谷アップリンク、そして
昨夜に新宿のロフトと上映が相次いでいて、それがようやく
一段落してきたので、それらのことを数日に分けて
書いてみようかと思います。


とりあえず、最初は昨夜のロフト上映について。

これは老舗のライブハウス・新宿ロフトで一ヶ月間連夜やっている
音楽イベント『drive to 2010』の中で(詳細は一個前のブログをご一読下さい)、
映画と音楽をぶつけるライブ上映をやる、という企画だったのですが、
自分は『蝶の瞬き』と題した映像を用意し、それに
大ベテランのフリーミュージシャン・広瀬淳二さんが即興で音を
つけていく、ということをやらせて頂きました。

『蝶の瞬き』は、この企画のお話を頂いたときから
ライブでやるのだから物語ではないほうが良いだろう、と思い、
全身の感覚を失った男が彷徨う意識界、
みたいなテーマで準備してみました。
今年の夏に撮影しました『失はれる物語』という劇映画の
一部の映像と、撮りおろしの実景を編集ミックスする、
みたいな感じでやってみたのですが、如何でしたでしょうか。

それにしても音楽をやって下さった広瀬淳二さんは、とてつもなかったです。

今回のイベント主催者がブッキングして下さって、
昨夕のリハまで広瀬さんとは全く面識もなく打ち合わせもしてなかったので、
どんな音になるのかのイメージ自体がゼロだったのですが、
リハに現れた広瀬さんは、自転車の車輪らしきものを二つ、セッティングなさって。
これが広瀬さん自作のノイズマシーンで、金属をこする、叩く音が
アンプで増幅され、なんとも言えない音響を生み出すのです。

広瀬淳二
↑これが自作ノイズマシーン!!(4号機)

フリージャズのサックスプレイヤーとして高名な広瀬さんの奏でるノイズは、
本番では様々な変化を遂げて(即興性を大事にして、リハをほとんどやりませんでした)、
無機質な音なのに何故か有機的な深みがあるというか、
自分が用意した意識界を彷徨う男のビジョンに、不安感・厚みを増してくれて。
やはり場数が違うなあと感じ。

広瀬さんとまた何かやれたら、と切に願うばかりです。
今回は本当に光栄でした。


そして場内にはたくさんのお客さんが来て下さって、
立ち見だらけの熱気ある雰囲気でした。
同時上映の福居ショウジン監督が目当ての方が殆どだと
思いますが。
そんな中、いつも上映に来て下さるお二方の姿が・・
本当に有難うございます。
ライブの音がでか過ぎて、お話が出来なかったのが悔やまれます・・。


同時上映の福居ショウジン監督、スタッフの皆さんはとてもとても良い方ばかりで、
お世話になりっぱなしでした、重ねて感謝します。
福居監督は、失礼ながらどんなに恐ろしい方なのかと思ってましたが
めちゃくちゃ優しく熱い映画魂をお持ちのお方で、今回お会い出来て本当に嬉しく、
勉強になりました。
軽い打ち上げで、再会を約束させてもらいました。

・・・と、自分の拙さに反省しつつも、感謝ばかりの一夜でした。


ki

| 日記 | 12:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。

昨夜も流石「水難奇談」でしたねv-279
 台風率高いでしょう~(笑)

Live感と金属音にこちらも何だか緊張度が上がりました♪
細切れに入る映像の中に見覚えのあるものがあったりe-317
本編への楽しみが倍増でした!

面白い夜をありがとうございましたv-353

| 広 | 2009/10/27 15:58 | URL |

金子監督、熊倉さん、お疲れさまでした。

音響に負けてお話できず残念です。

が、変わらず美しく・またスリリングな映像を最前列で見ることが出来まして嬉しく思います。
『失はれる物語』、来年まで楽しみにしています。

『こなごな』も近日中に見にいきます。


仕事でミスして凹んだ心に、暖かい言葉を見つけました。
ありがとうございます。

| Mari | 2009/10/27 18:44 | URL | ≫ EDIT

Mari様、ご来場、そしてコメント有難うございます!

反省点の多いイベントで、色々と考えてしまっていたのですが、今後もっとお客様に楽しんで頂ける作品を作るための糧になればと切に思います。

昨夜はライブハウスでやるということで、映画を見る、という感じではない上映を意識してああいう形を取ったのですが、『失はれる物語』はまた全然違う、ドラマとなってます。
ぜひ後日、ご覧頂けたら幸いです。

11月3日の「こなごな」アップリンクXでのイベントでは、先行して予告編も流す予定です。

今後もどうか宜しくお願いします。
そしてお仕事、頑張って下さいね!!

| kinone | 2009/10/27 21:58 | URL |

広様、昨夜のご来場とコメント頂き、有難うございました!

確かにまたもや台風の接近で、水難奇譚でしたね。
雨の中のご来場、重ねて感謝します。

今回のイベントは、いざ引き受けてからライブでの
上映ということにだいぶ四苦八苦して、
最終的に昨夜みたいな形となったのですが、
素材は来年公開の劇映画『失はれる物語』から6割、
過去の映像から1割、今回用に撮り下ろした映像が
3割、という分配でした。
過去の映像使用を指摘されて、さすが鋭いなあ、とドキッとしつつ。
色々と未完成のプロジェクトもあったりして・・・
恐縮です。

あの映像がどのように物語の中で生きているのか、
後日『失はれる物語』をご覧頂けたら幸いです。

それでは今後も宜しくお願いします!!

| kinone | 2009/10/27 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinone02.blog54.fc2.com/tb.php/40-b0eb79de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT